【便秘解消】野菜を食べてるのになぜ効かないの?

野菜の食物繊維をとると普通は便のカサが増して、腸壁を刺激してぜん動運動か活発になりたっぷりどっさり出てスッキリ!となるのですが、食物繊維がかえって良くない便秘が実はあります。

それは「直腸性便秘」と言って、直腸に便が溜まる便秘なのですが、食物繊維は直腸に溜まる便を増やすだけになりますます便秘が悪化します。

直腸性便秘は腸の機能に何か問題があるわけではなく、単に排便のタイミングを逃すことを繰り返すうちになる便秘です。直腸は膨らむので際限なく溜まり肛門より大きな塊になり、排便を知らせる神経も弱ってきます。しかも直腸で水分を吸収された便はカチカチになるので物理的に肛門から出なくなるのです。

直腸性便秘になっている場合、どんな対策をしても徒労に終わることが多いです。よく聞く便秘対策法・・・運動する、ヨーグルトを食べる、牛乳を飲む、マッサージをする・・・などなど、これらほとんど効果がないことが多いのです。野菜も一緒。

単純に直腸に大量に溜まっているだけなのでこれを取り除けばとりあえず解消です。ただ、腸内の便も滞留して腸内環境は最悪のレベルまで落ちていますので、これも改善していかないとダメですが・・・。

出口にある固い便を解消するには浣腸が一番です。便秘薬はダメですよ。あれはただ腸内の便を早く下まで下ろすだけです。溜まってるはずなのに下痢になるのは固い塊の間をすり抜けて出てくるから。便秘薬の勢いに任せて無理やり固いものを押し出すと確実に肛門が切れます。

浣腸で塊を柔らかくするのです。浣腸は原料がグリセリンなので1回めで失敗しても連続で使うのも全然アリ。浣腸だけで便秘を解消しようと数年使い続けても副作用の心配はないものです。直腸性便秘は繰り返しやすい便秘なので浣腸は覚えておいたほうがいいですよ。

固いフタが取れたらいよいよ改善に向けて対策していきます。まず腸内環境を整える!長い間便秘に悩んでいる方ほど腸内環境は劣悪になっています。これを改善してスムーズな便を作り直腸まで送ってもらいます。あなたは毎日決まった時間にトイレに座り排便してみます。

最初は出にくいかもしれませんが、4日くらい溜まったら浣腸で排出しながら決まった時間に排便の努力を続けます。便は柔らかいものが出口まで来てるはずですから、そのうち出るようになるでしょう。そうやって直腸性便秘は治していきます。

>> 腸内環境の方はどうやって改善するの?