効くって聞いたのに・・・バナナが便秘対策に効かないワケ

もしかして結構慢性な便秘じゃないですか?何年も便秘が続いて体調不良も出てきてませんか?

まず基本的に、便秘が続いてる人は血流が悪くなってます。溜まる便が腐敗ガスを出したり悪玉菌が異常増殖して有毒ガスを出します。それが腸壁に滲み込んで血液に乗るので血液はドロドロ傾向になります。

血流が悪い期間が長くなると基礎体温も下がってきます。いわゆる冷え性になってくるんですね。

そしてそこにバナナです。バナナって熱帯原産の果物じゃないですか?暖かいところで育つ食べ物というのは基本的に体を冷やすと思って正解です。そう、元から冷え性な上に体を冷やすのが便秘にはいけないのです。

冷えは内臓も冷やし機能を著しく低下させます。腸だけじゃないですよ?内臓全部だし、機能を正常に伝達する神経系も低下します。こうなると体調不良が出てくるのはある意味当たり前です。

バナナは水溶性の食物繊維やオリゴ糖が含まれていて便秘には良いはずなのでたまに思い出したように食べるのは構わないと思いますが、不調も出始めてる低体温の方はあまり食べ過ぎないほうがいいでしょう。

サラダ系も体を冷やすので、温めて食べるのが良いのですが面倒くさいですよね・・・いっそ、食べ物で解消するのはやめて、腸内環境を改善していく方法にシフトしていってはどうでしょう?食べ物より効果てきめんですよ?

低体温の方は便秘起因のものなら便秘を解消して身体を冷やさないようにすれば自然に治りますから大丈夫ですよ。

>> 腸内環境をわりと簡単に改善する方法とは?