まさかの浣腸が効かない事態発生!こんな時どうする?

浣腸は我慢する時間が命です!薬剤の効きが悪いとかそういう話ではありません。便に水分を充分含ませることがすべてです。

我慢できなくなってトイレに駆け込んでも液剤しか出て来なかった・・・という話はよく聞きます。慣れていないと我慢が効かなくて便が柔らかくなる前に液だけ出てしまってることが多いんです。

時間は最低でも5分。1週間近い便秘は10分くらいは我慢したいです。できるなら15分。グルグル~と下痢便の時の感じが充分に来てから出すとイイ感じにスルスルっと出てきますよ。

もし「何回やっても失敗する!もうダメだ!」と思う時は、無理せず病院へ行ってください。病院では、まず問診で生活習慣や便秘の期間など聞かれて、触診などをされます。これは腸の病気がないかどうかの判断をするためです。包み隠さず、恥ずかしがることはないので全部話してください。

お医者さんの判断で、下剤で大丈夫だとされた場合はマグネシウム系の下剤を処方されます。程度により浣腸したほうが良さそうな場合は完璧な浣腸をしてくれます。ここまでは一般的な便秘の処置です。

一般的な処置では無理だと判断された場合は摘便(てきべん)を行います。が、多くはここまでは行かないそうです。1ヶ月近く出てないとか便が固くなりすぎの場合に行うと思います。

浣腸は家で出来る最後の手段です。これがうまくいかないということはもう医療レベルですので、不安でしょうが無理せず病院へ行ってください。スッキリしたら行っていきましょう。もう直腸に溜めない便秘対策を。

>> 病院から帰ったら次のことを行っていきましょう