便秘体操は意外と簡単なんですよ?

体操と言ってもラジオ体操みたいな感じではなくてポイント体操なので簡単です。主にお腹とお尻の筋肉と血行を良くする体操です。

まずは全身の血行から。

1.つま先立ちします
2.そのまま5分くらい維持します

これで全身の血行が良くなりお尻まわりの筋力がほぐれます。つま先立ちするとお尻の筋肉も使いますから筋力アップしますので良いですよ。バランス取れない時は壁につかまるとかしても大丈夫です。5分は長いですが頑張ってみてください。

次にお尻をほぐす体操です。

1.座ります
2.両膝を立てます
3.片方のおしりを上げます
4.床についてる方のお尻を床でグリグリとします
5.時間はお好みで。お尻のコリをほぐすのが目的です

こちらもとても簡単でしょ?お尻のコリをほぐすのは便秘だけでなく坐骨神経痛の予防にもなりますしおすすめです。お尻の骨の部分をグリグリすると痛いだけなので注意です。柔らかい部分は気持ちいいな~という感じなのでそこを中心にグリグリします。

お尻の筋肉を柔らかくしておくと肛門が柔軟に動きやすくなります。痛くなり過ぎないように気をつけてください。気持ちいいなと思うところでやめるのがポイントです。

しかし体操というのはとても有意義なのですが、忙しいとついサボってしまってそのまま忘れることもあると思います。根本的解消をしていないので、やめてしまえばまた頑固な便秘に逆戻り。やる人の根気に依存したもろい方法です。

中からしっかり改善しませんか?腸内が悪玉菌だらけだから便秘を繰り返すんです。それを善玉菌が多い腸に変えるんです。腸内改善は自分でもできます。食事ではありません。運動でもありません。もっと根本的で簡単なことで出来るんです。

それをやっていけば、運動や体操にこだわる必要はありませんよ。

>> 中から腸をキレイにすることの凄さとは?