便が固くてコロコロする原因と簡単に改善する方法

コロコロ便というのはスッキリしなくて気持ち悪いですよね(汗)どっさりたっぷり出して爽快な排便にするにはどうすれば良いのでしょうか?

実はコロコロ便って普通の便秘とは違って少しやっかいなんです。普通の便秘は食生活とか運動とかで改善するものが多いですが、コロコロは精神的な原因が影響してますので食事や体操などの対策ではうんともすんとも効かず、改善が難しい便秘になります。

過敏性腸症候群って聞いたことありますか?コロコロ便は過敏性腸症候群の典型的な症状です。過敏性腸症候群とは腸には異常がないのに、なぜか便秘や下痢やまたはその両方を繰り返す病気です。便秘型、下痢型、交互型と3パターンに分かれます。

便通異常で悩み診察を受けにくる人のなんと半数は過敏性腸症候群の診断が出るほど今増えている病気です。ストレス社会で腸の調子が狂っている人が多いんですね。

ストレスでなぜ腸が狂うのかと言うと、セロトニンという分泌物が影響しているという研究結果があり、今はその説が有力で、それに基づいた薬も出来て効果を発揮しています。

人はストレスを受けるとセロトニンの配分量が狂います。脳に配分されてるセロトニンが減って腸の配分が増えます。脳の配分が減るとうつ症状が出やすくなります。腸ではセロトニンはぜん動運動に大きく関わっているので、配分が増えるとぜん動運動が激しくなります。

ぜん動運動が激しくなると、最初はひとまとまりだった便が揺らされて細かい塊になります。そのまま送られながら水分が抜けていきます。ポロポロと少しずつ直腸にたまるので便意のタイミングが掴みにくく、排便が遅れて直腸でさらに水分が抜けます。そしてやっと排便して出てくるのが固いポロポロとした便ということになります。

過敏性腸症候群はいわば、ストレスが過剰になりうつになる前の前兆現象とも言えます。できればストレスを排除するのが一番ですが、会社などすぐ辞めることも出来ず難しいのが現状です。

でも大丈夫。要はセロトニンの配分を整えれば良いのです。それなら方法はありますし、その方法で改善した例はたくさんあります。私の身内にも改善した人がいます。方法はとても簡単で安全です。もし困っているなら一度試してみる価値ありですよ。

>> コロコロ便=過敏性腸症候群を改善する簡単安全な方法とは?